受付時間
09:30~12:30
15:00~18:00

休診日:日曜・祝日 ▲:第1・第3日曜は午前診療

内視鏡検査|経堂駅前で内科・循環器科・消化器科をお探しの方は【西クリニック】まで

Endoscopy内視鏡検査

まだ自覚症状の現れていない
初期の悪性腫瘍など、
さまざまな病気の早期発見・診断に。
がんの発症リスクが高まる
40歳を超えたら、
定期的な検査をおすすめします。

内視鏡検査について

Endoscopy

日本消化管学会 胃腸科専門医として長年の経験と知識をもつ副院長が、診察から検査、検査後のご説明、その後のフォローに至るまで、一貫して対応いたします。
また、悪性腫瘍が疑われるなど、手術・入院が必要な場合には高次医療機関をご紹介します。

Gastroscope
胃カメラ検査

胃カメラ検査(上部消化管内視鏡検査)

胃痛
食道・胃・十二指腸の内部粘膜の状態を、直接観察します。
このような方に
胃痛や胃もたれが続く
胸やけが起こりやすい
のどのつまり、胸のつかえ感がある
健康診断などで「ピロリ菌」を指摘された
家族に食道がん、胃がんを患った人がいる

西クリニックの
胃カメラ検査
Examination

苦しさを軽減する、
鼻からの内視鏡を導入
胃カメラ

当院では、スコープを口から挿入する「経口内視鏡」と、鼻から挿入する「経鼻内視鏡」のいずれも導入しています。症状や目的を踏まえて、どちらの内視鏡検査にするかを事前にご相談させていただきます。
また、患者さまのご要望に応じて少量の鎮静剤を使い、痛みを感じない程度に意識を低下させて楽に検査を受けていただける「意識下鎮静法」も導入しております。

検査中に病気が見つかった場合には、「生検鉗子(かんし)」という道具で病変の一部をつまみ取り、生検(顕微鏡で組織を見るための組織採取)を行うことができます。

ピロリ菌
ピロリ菌
胃の粘膜に生息する、胃がんや
潰瘍のリスクを高める細菌

ピロリ菌は胃の粘膜に生息する細菌であり、ピロリ菌に感染したほとんどの人に胃炎が見られ、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、胃がんのリスクが高くなると言われています。
ピロリ菌は除菌しない限り生息し続けます。胃カメラによる検査で胃炎がみられ、ピロリ菌感染が確認されれば、除菌治療は保険適用となります。除菌治療には、3種類の内服薬を用います。一週間服用することで、約8割の方は除菌に成功すると報告されています。

胃カメラ検査の流れFlow

  1. step 1検査前日・当日
    午前中検査の方

    検査前日の夜10時以降は何も食べないでください。
    それまでは、普段通りに夕食をとっていただいて構いません。

    夕方検査の方

    検査当日の昼12時頃までに昼食を済ませ、
    それ以降は何も食べないでください。

    午前中検査、夕方検査ともに、水、または色のついていないスポーツドリンクでしたら検査直前まで飲んでいただいて構いません。

  2. step 2ご来院・問診

    問診は、主に3つの内容について
    確認させていただきます。

    薬のアレルギーや緑内障、前立腺肥大などの病気がないか
    バイアスピリンやワーファリンなどの血液をさらさらにする薬を服用していないか
    入れ歯や治療中のグラグラしている歯がないか
  3. step 3検査実施

    検査時間は10分程度です。
    鎮静剤を使用した患者さまは、検査後30分~1時間程度の休憩をしてからお帰りいただきます。
    検査後はふらつくことがありますので、自動車やバイクでのご来院はお控えください。

胃カメラ検査費用Price

検査種類 1割負担 3割負担
胃内視鏡
【観察のみ】
約2,200円 約6,600円
胃内視鏡
【顕微鏡検査を含む】
約3,300円~
4,400円
約11,000円
Colonoscope
大腸カメラ検査

大腸カメラ検査(内視鏡検査)

腹痛
大腸専用のスコープで、S状結腸、下行結腸、横行結腸、上行結腸の内部を直接観察します。
このような方に
血便が出る
原因不明の下痢が続いている
便秘、腹痛が頻繁に起こる
大腸がん検診や人間ドックで便潜血を指摘された
家族に大腸がんを患った人がいる

西クリニックの
大腸カメラ検査
Examination

大腸ポリープは
その場で切除も可能
大腸カメラ

検査中に大腸がんや大腸ポリープなどが見つかれば、組織を一部採取して顕微鏡で調べる精密検査をします(生検)。内視鏡の先端に取り付けた器具を使って、その場で大腸ポリープを切除することもできます。

検査時の痛みや所要時間は、患者さまの体型や腹部手術の既往などで個人差があります。当院では適切な前処置や細くて柔らかい内視鏡の使用によって、苦痛の少ない大腸カメラ検査を行っておりますのでご安心ください。

大腸カメラ検査の流れFlow

  1. step 1検査前日

    検査前日は、便として残りやすいワカメやキノコなどの根菜類の摂取はお控えください。
    夜に下剤を飲んでいただくため、便通の良い方であれば朝までに何回か排便があります。

  2. step 2検査当日

    朝から約2リットルの洗腸剤を2時間かけて飲んでいただくため、10回前後の排便があります。

  3. step 3ご来院

    検査予約時間の15分ほど前にご来院ください。

  4. step 4検査実施

    検査時間は20分程度です。
    大腸ポリープの切除やピロリ菌検査がある場合には、もう少し時間がかかります。

大腸カメラ検査費用Price

検査種類 1割負担 3割負担
大腸検査
【観察のみ】
約2,800円 約8,300円
大腸検査
【顕微鏡検査を含む】
約3,300円~
5,500円
約11,000円~
17,600円
大腸検査
【ポリープ切除含む】
約7,700円~
11,000円
約22,000円~
33,000円